ライブチャットにかかる費用

ライブチャットをする際にかかる費用はどれぐらいなのでしょうか?
まず始めるために揃えるツールに関してはWEBカメラとマイクですが、これはパソコンやスマホに最初から内臓されているものであれば初期費用はかかりません。
もし内臓されていなくても1万円未満で揃える事が可能でしょう。
問題はライブチャットの使用料です。
例えばそれが趣味のサイトや無料の出会い系サイトでライブチャットをしてくれる相手を探す場合であればライブチャットを使用するさいに料金が発生しないので無料で楽しむ事が出来ます。
しかしながら有料のライブチャットサイト(幅広いライブチャットサイトの紹介|ライブちゃっと.com)を使用する際には時間ごとに料金が発生する仕組みです。
どれぐらいの料金がかかるのかはサイトによって異なりますが、チャットレディという言葉を聞いた事がある人なら彼女たちの時給の高さも知っているかもしれません。

相場でノンアダルトなら時給3000円前後、アダルトであれば5000円以上かかります。
あなたが支払った料金がそのまま彼女たちの時給になるわけではなく、そこからサイトの運営費などかかったコストを支払っている事を考えると男性が1時間ライブチャットを使用すると支払う金額は5000円〜1万円、それ以上になる事もあるでしょう。
もちろん1時間も話続けるというわけではなく、分単位で料金が発生する仕組みなので10分だけ、30分だけ会話を楽しむなど時間を短時間にする事で料金は抑える事が出来ますし、女性と楽しくおしゃべりするキャバクラや援助交際などと比べると安いのかなと思いますがくれぐれも使い過ぎには注意して下さい。

「観察タイム」を楽しみたいライブチャット

ライブチャットで一緒に会話を楽しんでくれる女の子を「チャットレディ」と呼びますが、一般的にチャットレディは、お金をもらって男性との会話をすることがそのままアルバイトになったりするのです。
しかしそうは言っても、基本的に女の子はみな素直ですから、仕事であることを忘れて会話に夢中になり、素のままの自分を思わず出してしまうことが多いです。
ですから男性としては、いろいろな話題を振って、その話題に対する女の子の表情の変化を楽しむことができるとすれば、これはもうライブチャットを利用する醍醐味の半分以上を実感したということになるのだと思います。
要するに、ライブチャットの醍醐味の半分以上は、「女の子の表情を観察する」というところにあると考えることができるのです。
はじめは世間話をしていて、トレンドなテーマを放り込めば興味津々に食いついてきますし、その中でも相手の女の子にとって旬な話題であったりすると、目を輝かせて乗ってきます。
ときにはびっくりするような話題を振ってみたり、またたまにはエッチな話題を振ってみたりして、困ってしまったような女の子の表情というのも、何とも言えず楽しい気分にさせてもらうことができるでしょう。